部屋をスッキリ見せたい、でも小さな子どもがいる家だってことも楽しみたい葛藤。

部屋をスッキリ見せたい、でも小さな子どもがいる家だってことも楽しみたい葛藤。

こんにちは。

さて今回は、子どもがいる家庭で、スッキリと統一された(風な)空間を作るためにはどうすればよいか、我が家が努力していること、現在の思いについて。

我が家の部屋の構成を少しだけ。
※詳しい間取りは掲載いたしません。おうち紹介のためのブログではなく、あくまで家具やインテリア、お気に入りの雑貨をご紹介するためのブログにしたいと思っています。

我が家は、木造2階建て。
1Fは、リビング、和室、キッチン、洗面、風呂、トイレ、ウォークインクローゼットがあります。
2Fは、子ども部屋(後々3つに区切れるようにしています)、少し広めにつくったホール(造作で勉強机を設えていて、子どもたちはここで勉強しています)、寝室、書斎、2つ目のトイレ、となっています。

リビングには、おもちゃを置かない
我が家は、このルールだけは徹底しています。
おもちゃで遊んでいいのは、2Fの子ども部屋とホールだけです。
意外と、子どもたちも文句もいわず守っています。
リビングに何日も物を放置していると、旦那がすぐゴミ箱に入れてしまう、ということを、私も子どもたちも経験済みなので、
大事なものはすぐしまう、がしみついています。
子どものおもちゃって、色が派手なものが多いのでごちゃごちゃ見えてしまって統一感がなくなるので、どんなに片付けても景観的には✖です。
特にうちの長男、数年前からベイブレードに大ハマり中でして。あれ、音はうるさいし、色は派手だし、パーツが分かれるので、まあ散らかります。床も傷つくので、子ども部屋だけ!を守ってもらっています。

子ども部屋は、極力さわらない
これは、私が気をつけていることですが、1Fにおもちゃを持ち込まない、を守らせているかわりに、子ども部屋の中は、ある程度放置しています。

好きなものを飾って眺めてにやにやしている時間、私はとてもとても癒されます。
それは、子どもだって同じですよね。子どもだって、自分のお気に入りのものに囲まれて暮らしたいはず。
子ども部屋には、子どもたちが学校や幼稚園で作ってきた作品を好きなように飾っていたり、おもちゃをカラーボックスに好きなようにレイアウトしたりしています。
もちろん、散らかしたままでいい、ってことではないので、片付けるようにいうこともよくありますよ。

期間限定だと割り切って、とことん楽しむ
ここまで色々言ってきてますが、どう頑張ったって、子どもがいる家庭といない家庭では違います。
365日、スッキリ、なんてことにはなり得ません。
私だって、子どもの
作品、飾りたいですもん!
(※今は、次男のひなまつりの作品と三男の書初めが我が家のリビングには飾ってあります。)
昨年の夏には、家族旅行でUSJに行って
次男がミニオンにハマったので、至る所にミニオンがいたりもします。

でも、それもあと数年ですよね。特に、我が家は男の子ですし。
かわいいものなんて、見向きもしなくなるでしょうね。
そうなったときに、もっともっと本格的に取り組んでみてもいいんじゃないかなあと思っています。
そうなるときが、待ち遠しいような、寂しいような・・・。

自分の家を、子どもたちにも好きになってほしいですね。

参考になりましたでしょうか?(いや、ならないか。)

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク