無印良品週間開催中 購入したものとオーダーカーテンのための下見

無印良品週間開催中 購入したものとオーダーカーテンのための下見

こんにちは。

昨日は、郊外の大型ショッピングモールまで子どもたち3人とお出かけしてきました。
途中から、私の両親と妹も合流したので、上の二人は、おじいちゃんとゲームセンターへ。
(これで、ゆっくり見れる~♪)


私は、この日の1番の目的である、無印良品に行ってきました。


【無印良品週間開催中!】

無印良品は、3/15~4/3まで(ネットは、4/4午前10時まで)無印良品週間を開催していて、店頭ではスマホのアプリや専用クレジットカードを提示することによって、ネットでは、会員登録→ログインすることによって10%オフでお買い物ができます。

10%オフって、けっこう大きいですよね。
特に、引っ越しのときには収納ボックスを大量に購入しましたので、数千円の割引になりました。

今回購入したものは、こちらです。
ちょっと、お見せするのも恥ずかしいくらいなんですが・・・(汗)

今回は、以前から使用していたボウル(小)がデザートにも食事にも使い勝手がよく、1日に頻繁に洗って使っていたため1つ追加で購入したのと、夫婦のお茶碗の買い替えをしました。

洗顔の際に使う泡立てネットと、マグネットクリップもリピート購入です。

・泡立てボール・大:190円
・磁器ボウル・小:350円
・マグネット付クリップ:290円
・白磁めし茶碗・中:390円
・白磁めし茶碗・大:450円
10%オフで、¥1503のお買い上げとなりました。


【カーテンの生地の下見をしました】
我が家の子供部屋には、まだカーテンがありません。

現在は、昼間子どもたちが遊びに使っているだけで、夜は寝室に全員で布団を並べて寝ているからです。
隣は平屋なので、2階の子ども部屋でお隣と目線がぶつかることもないため、恒例予算問題もあり、新築時にはカーテンはつけませんでした。

来年、長男が3年生、次男が1年生になったら、ベッドを購入して子ども部屋で寝てもらおうかと考えています。
次男は、「え~、お母さんと寝たい~」と言ってくれているのでまだどうなるか分からないんですけどね。

寝室として使うなら、窓にカーテンをつけなければと思っているので、1年以内にカーテンの購入を検討しています。

約10畳の子ども部屋には、

北側に、縦70×横60㎝の縦すべり出し窓が2つ、

東側に、50×74㎝のすべり出し窓が2つと同サイズの引き違い窓が1つ、

南側に、110×160㎝の引き違い窓が1つあります。

・・・多い!
そして、南側の引き違い窓以外は、既製品のカーテンにほとんどサイズ展開がない大きさの窓なんです。

この辺が、新築時にカーテンをつけなかった理由でもあります。

新築時に他の窓のカーテンをお願いした業者さんにお願いしてもいいのですが、少しでも予算をおさえるため、自分でオーダーしようと思っています。

候補は、無印か、ニトリ、ディノス辺りでしょうか。

※ちなみに、小さな引き違い窓は、外に格子がついていて、ほとんど中は見えないと思うので引き続きカーテンはつけません。

【無印良品】
昨日は、良品週間で店員さんがとても忙しくしていたため、その場で詳しく聞くことはせず、展示してあった生地の質感を確かめてきました。

カーテンのタイプは、すべり出し窓と縦すべり出し窓には、プリーツシェードか、ロールスクリーン、大きな引き違い窓には、ベーシックなプリーツカーテンで考えているので、帰宅してからネットで好みの素材と窓のサイズを入力して、大まかな見積もりをとってみました。

色は、どうしたって一人で考えると、グリーンかベージュになってしまいますね。

・プリーツシェード 綿帆布 グレーorグリーン
¥8000×4=¥32000

・ロールスクリーン ポリエステル高密度平織 ライトベージュorライトグリーン
¥19500×4=¥78000

・プリーツカーテン
綿帆布 ¥4000
麻平織 ¥10500

だいたい、¥36000~¥88500の開きがありますね。

プリーツシェードより、ロールスクリーンの方が高いんですね。
布は、プリーツシェードの方が量が多そうですけど。

プリーツカーテンは、麻の素材が選べてとても綺麗でした。
すべり出し窓の金額を抑えて、プリーツカーテンを麻にするのもありかと思います。

・無印良品のオーダーカーテン

【ニトリ】
我が家の寝室のカーテンは、ニトリのオーダーカーテンです。
予算を抑えるために、業者さんではなく自分でニトリまで足を運んだのに、この藤色の生地に一目ぼれしてしまって。

しかもこの色は、オーダーのみ、とのこと(泣)まあそれでも業者さんに頼むよりはかなりお安いんですけどね。
たて165×よこ180㎝の掃き出し窓で、¥10800でした。

・オーダーロールスクリーン Nプレーン 色:ブルー
¥6181×2=¥12362
¥7134×2=¥14268

・既製品 ドレープカーテン 遮光2級 色:ブルー系
¥2584~¥2990

大きな引き違い窓は、既製品で対応できるサイズがあったため、ロールスクリーンと色味をそろえることができるなら、子どもらしい柄を選んであげるのもいいかな、と思っています。

全部で、¥30000ほどに収めることができそうです。

今のところ、第一候補ですね!

・ニトリのカーテン

【ディノス】
ディノスのカーテンは種類が豊富で、丈も細かいものだと5㎝単位で違ったりするので、既製品でも対応できるものが多いです。

ただ、遮光1級の商品が多いです。

いや、品質的には一番いいんだと思いますよ!

ただ、子ども部屋には、朝自然光が入った方がいいと思っているので、選ぶなら遮光2級辺りかなと思っています。

※カタログは、「dinos living 2018年間保存版」から選んでいます。実際に購入するころには、また変わっているかも。

・リーフ柄・形状記憶加工 多サイズ・多機能カーテン(カタログP.76)
幅100㎝(2枚組)×丈120㎝(5040-03)¥7124

・つっぱりロールスクリーン レギュラータイプ(正面付け)(カタログP.83)
窓サイズに合わせてサイズオーダー
¥9715×2=¥19430
¥13334×2=¥26668

5か所合わせて、¥53222となりました。

ディノスは、質のいいものを取り扱っている通販誌、というイメージなので、ある程度お値段はるかなと思いましたがここまでとは。
それなら、実際のものを見て決められる無印かニトリで、納得いくものを購入しようかなと思いました。

要検討です。

・ディノスホームページ

参考になりましたでしょうか??

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク