レターフレグランス「文香(ふみこう)」春のお便りに桜の香りを添えました

レターフレグランス「文香(ふみこう)」春のお便りに桜の香りを添えました

こんにちは。
とうとう幼稚園児が春休みに突入してしまいました。
小学生も明日が終業式です。
恐怖しかないです。

【ペガサスキャンドルのレターフレグランス「文香(ふみこう)」を購入しました】
さて。この時期は、お世話になった方へのお礼や、子どもの入園・入学の報告などで、普段ほとんどお手紙を書かないという方も筆を手にとる機会が増えるのではないでしょうか。
先日、香りの模様替えのために購入したポプリと一緒に購入したのが、こちら。
ペガサスキャンドルというメーカーの「文香(ふみこう)」です。
こちらは、手紙に添えるレターフレグランスで、ロウでできています。
古くは平安時代から、便せんである和紙にお香を焚き染めて贈る文化があったそうです。(昔の人って、おしゃれ~)

全部で6種類(さくら、あじさい、金魚、もみじ、ゆきうさぎ、梅)あり、今回は、今の季節にピッタリのさくらと、初夏に使えそうなあじさいの2種類を購入しました。
とりだすとこんな感じです。淡いピンクがとてもかわいらしいです。
封をしたままでもしっかりと桜の香りがします。
【せっかくなので、手紙を書いて文香を添えました】
ちょうど母に、特に急ぎではないけれど伝えたいことがあったため、せっかくなので手紙を書いてその中に文香を入れてみることにしました。
普段は電話やラインで済ませてしまうことも、こういったアイテム1つで、手紙を書いてみようかという気持ちになれるのでとても素敵ですよね。

1階のダイニングテーブルで手紙を書いていると、長男がやってきて、
「あ!僕も〇〇ちゃん(私の妹)にかく!」
といって、2階から自分の便せんを持って降りてきました。
うちの長男は、わりと手紙をかくの好きです。幼稚園のときもクラスの女子と手紙の交換をしていたほどなので。
だから、文字の読み書きを覚えるのがとても速かったです。
対照的に、次男は全くといっていいほど読み書きに興味なしです。最近やっと自分の名前が書けるようになりました。

長男があっという間に便せん1枚にびっしりと書き上げたところで、封筒に私の書いた手紙と桜の文香を忍ばせました。
長男は、便せんの間に文香をはさんで折り、封筒に入れ、夕方投函してきました。
届くのがとても楽しみです。
皆さんも、季節の香りを手紙に添えて送ってみませんか?

こちらから購入できます。
(楽天)
【10個までDM便OK】文香〜「四季折々」さくらの香り【文香】【手紙】【室内香】【レターフレグランス】*
※同じ香りのルームフレグランスもありました。コロンとした形がとてもかわいらしいです。特に、金魚を透明ガラスの小さなボウルにいれて飾ると涼しげでいいなと思いました。合わせていかがですか?↓

◇芳香剤◇ほのかおり「四季折々」金魚[きんぎょ]ルームフレグランス*

香菓(かぐのみ)」も同じお店で購入可能です。

(amazon)
レターフレグランス「 四季折々」文香ふみこうシリーズ (ゆきうさぎ)
ほのかおりセット 四季折々 きんぎょ

参考になりましたでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク