お気に入りのキッチン家電①ラッセルホブスの大容量コーヒーメーカー

お気に入りのキッチン家電①ラッセルホブスの大容量コーヒーメーカー

こんにちは。
以前からず~っと気になっていた【Oisix(オイシックス)】のおためしセットを
ついに購入しました。
鮮度の高い野菜やお肉、レシピ付きで、12~13品入ったセット約4000円相当が、1980円という安さ。
注文してから野菜を収穫するため、期日指定で宅配されます。我が家は、28日に指定しました。
春休みで、朝昼晩と食事を作らなければならないため、食材を余らせる心配もないかな、と思い、この機会に注文しました。
29日までキャンペーン中みたいですよ!
感想は、後日「メモ」カテゴリーのページにでも綴らせていただきます。
↓こちらからどうぞ。


【我が家のコーヒーメーカーは、ラッセルホブス ヘリテージブラックコーヒーメーカー】
さて本題です。
新築時に、キッチン家電もいくつか新調した我が家。
コーヒーメーカーは、こちらにしました。
ラッセルホブスのヘリテージブラックコーヒーメーカーです。
※ラッセルホブス・・・イギリス生まれの家電ブランド。おしゃれなカフェケトルが有名でしょうか。ホームページは、こちら
キッチン背面のオープンカウンターの上に置いています。
こちらは、挽いた豆(粉)をセットして淹れるタイプのコーヒーメーカーです。
私、コーヒー大好きで、1日4、5杯は飲みます。
豆を直接セットして淹れる直前に挽くタイプのものが、香りもよく一番おいしいんだということはよくわかっていましたし、憧れでもありました。
しかし、そういうタイプは、豆を挽く音がけっこう響く、という口コミを耳にしました。
私のコーヒータイムは、もっぱら子どもが寝ているとき。夜も飲みます。全然普通に寝れます。(子育て中ってふしぎですね~)
なので、ミル付きのコーヒーメーカーは却下。
加えてズボラな私。別売りのミルで1杯ごとに豆を挽くなんてこともきっとすぐにやらなくなるだろう、とミルも購入しておりません。
(こんなんで、コーヒー好きを語っていいものか・・・。)

使い方もとても簡単です。
①上部のふたをあけます。
②カラフェとフィルターをセットします。ペーパーフィルターは、使用してもしなくても構いません。
③フィルター部分に、粉を計量していれます。軽量スプーンは、ハリオのV60軽量スプーンを使用しています。
ちなみに、我が家の普段使いのコーヒーは、加藤珈琲のゴールデンブレンドです。苦みが少なくて、とても飲みやすいです。
今回のお買い物マラソンでも注文していて、今週末届く予定です。
④ウォータータンクに、分量に合わせた水を入れます。ここが、けっこうせまくて最初はよくこぼしていましたが、慣れると大丈夫です。
そして、電源ボタンを押して抽出。5分前後で完成です。

このコーヒーメーカーでは、2~12杯のコーヒーを抽出できます。アイスコーヒーや、香りが強めのアロマ抽出もできます。
2時間保温ができるため、私は1回に4杯分の分量でつくることが多いですが、大きなマグカップで飲んでいるためだいたい3杯分ですね。
まだ最大の12杯は淹れたことがないですが、お友達が遊びに来てくれたときに初めて9杯分の量でつくりました。
大容量がいっきにつくれるので、お友達を待たせることがなくてよかったです。

お手入れもとても簡単です。
普段は、カラフェとフィルターを取り外して水洗いするだけです。
私は、ほぼ毎日使用しているのであまりしないですが、長期間使用しなかった場合は、コーヒー粉を入れずに水だけを1度抽出して中を洗浄してから使用します。
毎朝、コーヒーのいい香りが部屋中に広がる瞬間がとても好きですね。(あまりそれに浸る時間的余裕はないんですけどね。)

こちらから購入できます。
(楽天)
・Russell Hobbs ヘリテージコーヒーメーカー /ラッセルホブス 【只今セール中!送料無料/在庫有/あす楽】【RCP】【s33】
・送料無料 HARIO ハリオ V60 銅&真鍮製 メジャースプーン 軽量スプーン カパー ドリップ コーヒー【RCP】【M-12CP】

・コーヒー豆 コーヒー 2kg 怒涛の珈琲豆セット (G500×4) ポイント10倍 珈琲豆 送料無料 加藤珈琲/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店/珈琲豆

(amazon)
・ラッセルホブス コーヒーメーカー ヘリテージ ブラック 19730JP
・HARIO (ハリオ) V60 計量スプーン カパー M-12CP
加藤珈琲店 ゴールデンブレンド 2kg セット 500g×4 珈琲豆 <挽き具合:中挽き>

参考になりましたでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク