造作建具 家の印象を決める玄関から見える扉にはこだわりました

造作建具 家の印象を決める玄関から見える扉にはこだわりました

こんにちは。
昨日は、以前住んでいた社宅のお友達のところに遊びにいっていました。
冬休み以来でしたが、そこに住んでいた頃には毎日のように遊んでいたので、すぐに大騒ぎ。
夜は、ぐっすりでした。

 

さて、今回は玄関の造作建具のお話。

玄関は、「家の顔」ともいわれますよね。

我が家も、玄関にはいろいろとこだわりを詰め込みました。

【玄関への要望】
・玄関は広く
これは、旦那の希望ですね。

我が家、玄関だけで6帖あります。
実際は、シューズボックスや和室入り口の踏み台があり、有効面積は、もうちょっとせまくなります。

旦那も、ここまで広くしようとは思っていなかったようですが、他の部屋との兼ね合いもあり、6帖となりました。

隣接する和室の広さであったり、ウォークインや、トイレの広さであったり、担当の建築士さんがなるべく多くの希望をつぶさずに図面に反映させてくださった結果、玄関は6帖しか無理となったわけです。

幅を狭くする方法で帖数を削ってしまうと、将来的に必須である三男くんの車いすが通れなくなりますし。

私は、それより隣接する玄関収納や、ウォークインクローゼットを広くしたい、と思ったんですが、家族そろって帰宅して、玄関が混雑することもないですし、今では便利に使っています。

・外観と玄関は和風で
これも旦那の希望です。

しかし、旦那は細かな内装の打ち合わせにはほぼ参加しておりません。

あ、普通に仕事でね。
仲間外れにしてたわけじゃないですよ。
時間もなかったので、途中から平日も打ち合わせに出向いたりしていましたから。

本当は、もうすこし純和風の日本建築を想像していたようです。

担当さんとの打ち合わせ前に、要望を伝えるためにネットを徘徊し気に入った画像を印刷して持っていく、という作業を何度もしていました。
私が気に入るのは、レトロモダン・大正ロマンといった濃いめの色合いに和洋折衷の家具やインテリアを取り入れたものばかり。

リビングの色合いともなじみやすいですし、最終的に旦那も納得して、現在の我が家の玄関となりました。

そんな我が家の玄関は、こちら。

【玄関に面した扉を造作しました】
内装の打ち合わせ段階で、全部屋の扉を決めていくときに、私と担当さんどちらからともなく、自然と

「この部分だけは造作にしましょう!」

となったのが、玄関と隣接する和室との間の扉と、玄関とリビングの間の扉です。

大正ロマンを表現するために、玄関-和室の扉には、ステンドグラス風にオレンジ色をいれていますが、ガラスではなくポリカーボネート(ポリカ)の板を使用しています。

コスト削減、子どもが強く閉めても割れにくい、扉全体の重量が軽くなるので開け閉めが楽、ということでこちらを採用しました。
和室側から撮影した方が色がきれいに見えますね。
ポリカの模様も、少しずつ変えています。(あ、ちょっと指紋が・・・!)

玄関-和室と、玄関-リビングの扉、すこしポリカ部分の板の割り方?(なんていえばいいのかな)を変えているのお分かりでしょうか?

こちらは、玄関-リビングの扉です。

こちらの方が横幅が少し狭いのと、リビングは黒や鉄を取り入れてカッコイイ雰囲気に仕上げようと思っていたので、どちらの雰囲気にも合うように、すりガラス風のポリカだけで造作しました。

こうして、熟考を重ねて完成した我が家の造作扉、大満足の仕上がりとなりました。

【既製品の扉も家の雰囲気に合わせやすく進化しています!】
造作扉が得意な住宅会社であったため、他にも色々な場所で検討しました。

玄関収納の扉や、キッチン背面部分の扉、玄関入り口のドアなどなど。

しつこく出てくる予算問題で、却下となりましたが。

玄関入り口のドアは、気密性の問題もあってやめたんですけどね。
ただでさえ、玄関広くて寒くなりそうだからやめとこう、と。

でも、最近は既製品のドアもとてもいいものがたくさん出ています。

たとえば我が家は、室内ドアの多くはパナソニックのものを採用しています。

色も豊富ですし、木目も本物に近い風合いのもので、造作扉と並べて使用して浮かないか心配だったのですが、掃除やメンテナンスなど総合すれば、既製品は使い勝手が抜群だと思います。

我が家は、リビングと洗面の雰囲気が少し違うのですが、扉の色を片面ずつ変えることもできたりします。
既製品もうまく取り入れながら、予算問題をクリアしつつ理想のおうちに近づけていけたらいいですね。

パナソニックリビング 室内ドア

その他、我が家が検討した既製品の室内ドアは、
WOODONE
かわいい雰囲気に仕上げたいなら、断然ウッドワンですね。

既製品とは思えないです。

ykkapの室内ドア
パナソニックと似た感じではあるのですが、確か見た目の質感の好みでパナソニックをとったように記憶しています。

参考になりましたでしょうか?

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク