子どもたちの勉強スペース 2階ホールをセカンドリビングとして使用しています

子どもたちの勉強スペース 2階ホールをセカンドリビングとして使用しています

こんにちは。
春休みがやっと終わったと思ったら、ゴールデンウイークに突入してしまいました。
前半は、とりあえず近場で家族で過ごしています。

今回は、子どもたちの勉強スペースをどこに作ったのかお見せします。

【勉強スペースをどこにするか】
子どもの入学前に、勉強スペースをどこにするか考えるご家庭は多いかと思います。
最近は、リビングに勉強机を置いたり、勉強机を用意せずダイニングテーブルで、など様々。

我が家も、長男の入学に合わせて家を建てましたので間取りを考える際に勉強スペースをどこにするか、というのは散々悩みました。

私自身は、リビングに勉強机を置く、またはシンプルに子ども部屋に勉強机を置くというのが妥当かなぁ、と考えていました。
↑我が家は、2年ずつ入学を迎えますので、こういったのを購入してレイアウトを変えて楽しむのもいいんじゃないのかな、と思っていました。
家具の直販 スーパーカグ

しかし、リビングは最低限の家具だけにしてスッキリしたい、ということもあり1階で勉強する場合はダイニングテーブルを使ってもいいんじゃないかということで、1階に勉強机を置く案はなしに。

我が家は、2階のホールが吹き抜けを通じて1階とつながっています。

当初からこの2階ホールが他の部屋との兼ね合いで広めに作られていたため、ここに勉強スペースを作る案が浮上。
そのまま採用となりました。

2階に「セカンドリビング」と呼ばれるスペースを作って、家族だけのスペースとして楽しんでいるおうちがありますよね。

現在、子どもたちはホールで遊んでいることも多いため、1階にいたまま2階の様子がよくわかります。
1階にいる私と、2階にいる子どもたちが移動することなく会話することも多いため、離れた場所にいる感覚があまりなく、リビングと2階ホールが一続きの空間に感じられます。

我が家も意図したわけではないですが、2階ホールを第2のリビングとして有効活用できているように思います。

 

勉強机を購入するかどうかですが、旦那は勉強机は既製品よりも造作がよかったらしく、なら造作で本棚と机も作っちゃおう、という感じで決まったのかな。
ホールに面しているなら、その方がスッキリしていいかな、と私も思ったので造作になりました。

どうせ二人分机を買うなら、お値段もあまり変わらないですからね。

【2階ホールに造作の机と、大容量の本棚を作りました】
2階ホールに上がったところに、このように勉強スペースを作りました。

ここは、以前少しお話しましたが、子どもたちのスペースはなるべく触らない、と決めている場所のひとつなので、今回は子どもたちと一緒に少し片づけて写真を撮影しました。

壁紙は、勉強部屋にいいとされている水色を選択しました。
ここもグリーンになりかけましたが、色々調べていると勉強には青、となっていたので。

2階ホールの端から端まで、約3.5mの造作の机と本棚を作りました。

机の奥行は60㎝(とお願いしていましたが今回測ると58㎝でした)、高さは70㎝あります。

本棚は、
「A4がゆったり入る大きさで、正方形に均等に割ってほしい」
とお願いしてこのように作っていただきました。

一応、
教科書をいれているところや、
英語教室の教材をいれているところ、
図鑑を入れているところ、
未使用のノートを入れているところ
など分けてしまうようにしています。
未使用の鉛筆や消しゴム、のりなどの文房具は、無印の収納ケースに入れています。

1番上の棚は、まだ使用したことがないです。
さすがに普段使いできないところなので、何か飾ったりしたいですね。

1番右が、次男のスペース、真ん中が長男のスペースとなっています。
次男は、来年小学校に上がるのでまだ毎日は使用していませんが、たまに気が向くと長男と一緒にここで足し算のドリルをしたりしています。
長男は、勉強したり工作したり結構な時間をここで過ごしています。
手前の鉛筆置き?(ペントレイ?)も自分で折り紙を貼り付けて熱心に作っていました。

床はそれぞれカーペットを敷いています。
デスクカーペット デスクマット チェアマット セグリア 110×133cm 学習机 椅子マット ルームマット ※北海道・沖縄・離島+1620円

当初はなにも敷いていなかったのですが、椅子を引きずったり、鉛筆の芯を落としたままで床が真っ黒になっていたりと悲惨なことになっていたので、私のストレス軽減のために・・・。

1番左は、プリンタースペースになっています。
本当は三男くんのスペースなんですけどね。
子ども部屋も3つに仕切れるようになっていたり、いらない、とすっぱり諦められなかった箇所がいくつか残っていますね。

デスクライトは、二人とも同じもので細身のすっきりしたものをえらびました。
【期間限定セール】 デスクライト LED おしゃれ LEDデスクライト LEDデスクスタンド 【目に優しいフラットバー】

子ども部屋の造作家具は、ネットを見ているときは皆さんほんとうに工夫されていて、ちょっとした秘密基地のようになっているものも多くて見ていて楽しいものばかりでした。

子どもたちの成長とともに経年変化も楽しんでいければと思います。

参考になりましたでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク