トミカをインテリアとして飾ってみました

トミカをインテリアとして飾ってみました

こんにちは。

ゴールデンウイーク後半は、雨からのスタートでしたね。
我が家は、私の実家へ行ったり外食したり、やっぱり近場で過ごしています。

夏休みの旅行まで我慢我慢です。

【男の子ママ、トミカどうしてますか?】
我が家の長男は、1歳になるかならないかの頃から5、6歳までトミカでしか遊ばないくらいトミカが大好きでした。
小学校入学前に、ベイブレードに目覚めてしまってからは、もうそればっかり。

ベイブレードも、トミカと同じタカラトミーの商品なんですよ。
我が家、タカラトミーにいったいいくらつぎ込んでいるんでしょうか・・・。

収集癖も知識の豊富さも将来のオタク要素満載な我が家の長男・・・。

次男は、長男に便乗して何かをするものの、あまり続かない性格なので、ハマっているものを聞かれても母親の私も今一つピンとこないんですよね。

同じ家で、同じ親が、同じように育てているはずなのに、極端に違う性格の二人が出来上がってしまいました。

で。
本題に戻りますと、最近めっきり登場回数の少ない我が家のトミカをどうしようか、と思っています。

↑こういうのを利用することも検討しています。

なんせ、50個は余裕であるので捨てるのはもったいないな、と思っていて。
ディズニートミカなどは、かわいいので私も気に入っていますし。

【トミカをインテリアとして部屋に飾ってみました】
捨てるか、売るか、誰かにあげるか。
まだまだ決めかねているので、とりあえず部屋の数か所にトミカを飾ってみました。

まずは、キッチンの換気扇のフードの上。
これ2つとも、「10th anniversary」って書いてあるんですけど、何かの記念品だったんでしょうか。
色が、2つとも私の好みだったので選びました。

ここは、リビングからも私の家事スペースからもよく見えます。

別バージョンも試してみました。
ちゃんとドアが開くように作ってあるのがすごいですよね。

※あとで長男が教えてくれたんですが、「10th anniversary」の方の2台も天井がカパッと開くようになっていました!
オープンカーだったとは・・・。

長男が大好きだったパトカー、消防車はまとめて勉強机の本棚の1つに。
どうやって並べようか色々試していると、
「あー!トミカ!!」
と、長男と次男が寄ってきて眺めてました。

今まで見向きもしなかったのに、母が触るとこうやって急に興味持つんですよねぇ。
久々に触って遊んでいましたよ。

もう1つは、リビングの中央。
テレビ台の上部にあるFIX窓の窓台に。
これは、以前住んでいた社宅で、異動の際に
「もういらないから~」
と、小学生のお兄ちゃんにもらったものだったかな。

ここまで色が剥げていると、もはや立派なアンティークですね。

いい感じです♪

トミカ、大人でもケースに入れてコレクションしている方もたくさんいますよね。

私も久々にタカラトミーのホームページを見たんですが、
トミカプレミアムシリーズとか、すごいカッコイイ!!

日産スカイラインとか、キャデラックとか、車好きの人集めたくなるんじゃないかな、これ。
このシリーズ、消防車でさえカッコイイです。

捨てようと思っていたのに、新たにディスプレイ用に買い足そうかと考えてしまっている私。

大人がハマる理由も少し分かったような気がしています。

参考になりましたでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク