通り土間 玄関からリビングまで直接移動可能 Frameのシューズラックも活躍しています

通り土間 玄関からリビングまで直接移動可能 Frameのシューズラックも活躍しています

こんにちは。
やっとゴールデンウイークも終わり、日常が戻ってきました。

さて。
以前から玄関付近の写真はたびたび掲載しているのでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、我が家は、玄関からリビングまで一直線に土間を設けています。
「通り土間」と呼べるほどのものかは分かりませんが・・・。

今回は、我が家の通り土間の魅力について語りたいと思います。

【土間の位置に悩む】
間取りを考えていた当時、土間を挟んで左右に独立した和室とリビングを設けるという案も浮上していました。

しかし、玄関収納とそれに続くウォークインクローゼットが欲しい、という要望や、
そもそも子育て世代にとって独立した和室の使い勝手はどうなのか、という建築士さんからのお話もあり、独立した和室ではなくリビングと一続きの和室を設ける案で落ち着きました。

確かにいちいち靴を履いて行き来しなくてはならないので、普段は使わない空間になりそうです。

来客用や、何か教室を開く、という明確な目的がある方は独立した和室はとても使い勝手がいいと思います。
【それぞれが好きなところから出入りしています】
帰宅して、リビングに行きつくまで、我が家はそれぞれが使いやすいところから出入りしています。

普段、リビング⇔和室⇔玄関、というのはめったにないのですが、旦那がお友達と飲み会を開いたりするときにはリビングを通さず玄関から和室へお友達を通していることが多いです。
夜遅いことが多いので、リビングと和室の間の扉を閉めて私と子どもたちは寝る準備をしたり、いつも通りの生活をしています。

では、普段はどうしているのかといいますと、
私がおそらく1番普通かと思いますが、玄関から入って通り土間を通って靴を履いたままリビングの土間まで入ります。

まだ車に荷物がのこっている場合は、框に三男を降ろしてそのまま残りの荷物を取りに戻ることも多いです。

旦那は、玄関から帰宅後正面の玄関収納の扉を開け、続くウォークインクローゼットで着替えを済ませて奥の扉からリビングへ入ります。
朝はその逆ですね。
子どもたちは、私と同じように玄関から行き来することもありますが、リビングの土間から庭に続く掃き出し窓を使って出入りしていることが多いです。
最短ルートですね。

ちなみに我が家は、玄関とリビングの雰囲気を少し変えているため、玄関側の土間は洗い出し、リビング側はモルタル仕上げとなっていて、あいだの扉の所で切り替えています。

【リビングに土間があると便利です】
玄関からリビングまで土間が続いていることでよかった点がたくさんありました。

・靴をはいたまま移動が可能
私は一人で三男くんと車で出かけて帰ってくることがほとんどなので、歩けない三男を抱っこしてリビングと車を往復し、荷物を降ろすという作業が1日に何度もあります。

次男まで車で寝てしまった日には次男まで抱えて降りることも。

そんなときにリビングまで靴を脱がずに直接出入りできるのはとても便利です。

・子どもたちの汚れを落としてからリビングにあげられる
子どもって汚れて帰ってきて玄関で待っててくれればいいですが、何も言わずリビングまで入ってきて
「ぎゃー!」
なんてことも多々ありますよね。

我が家も当然のようにリビングまで何も言わず入ってきますが、下が土間なので特に問題ありません。

しかもたいてい私はキッチンかテーブルのところにいるので、帰宅したのを見た瞬間に
「ストップ!!」
といって、洗面所までタオルを取りに走ることができます。

土間から洗面所も近いので、軽く拭いたあとも子どもたちを抱えてお風呂場まで連れていけますし。

・庭でのレジャーにも便利
リビングと一続きに庭にウッドデッキを作ってそこでバーベキューをしているおうちも多いですよね。

我が家は、庭を広く取れなかったことと、その広くないお庭に芝生を敷きたいという旦那の希望でウッドデッキはありません。

毎年春夏は、お庭で何度かバーベキューをするのですが、土間があることで私は框部分に腰かけたまま、三男はリビングの床に寝かせたまま参加しています。
中と外の両方を見ることができるので安心です。

また、食材を外に置きっぱなしにせず掃き出し窓の網戸1枚隔てた中に置くことができるので衛生的にも安心できます。

【Frameのシューズラックを愛用】
土間には、だいたい1人2足ほどの靴が置いてあります。
それ以外の靴や、ブーツや長靴などたまにしかはかない靴、冠婚葬祭用の靴は玄関収納にしまっています。

どうしても脱ぎ散らかしてしまっていることが多いですが、我が家ではFrameのスチールシューズラックを置いて、使わないときはなるべくここに置くように心がけています。

towerと同じ山崎実業のものなので、雰囲気が似ていますよね。
私も購入履歴を見るまで、towerだと思っていました。

色はブラック。
細身のスチールなのでいい意味で存在感がなく他のインテリアの邪魔にもならないですし、容量も全部で10足ほど置けるか置けないかなので、我が家の土間にピッタリです。

こちらから購入できます。
(楽天)
靴 収納 伸縮シューズラック フレーム 3段 ブラック

同じものを2個積み上げて設置している方も多くいらっしゃいますね。
こちらのショップは、towerの品ぞろえも充実しているのでよく利用しています。

(Amazon)
山崎実業 伸縮シューズラック フレーム3段 ホワイト 7555

Amazonは、ホワイトのみでした。
1段のものは、ブラックもありました。

参考になりましたでしょうか?

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク