ロクシタンのアクアレオティエハイドレーションジェルは、夏にピッタリの使い心地です

ロクシタンのアクアレオティエハイドレーションジェルは、夏にピッタリの使い心地です

こんにちは。

先週、三男とお出かけした際にロクシタンに寄り、516発売の新商品、アクアレオティエシリーズをお試ししてきました。

今回は、同シリーズのアクアレオティエハイドレーションジェルを購入しましたので、その使用感をお伝えします。

前回よりは、早いレビューでしょ?(笑)
まだ発売して10日ほどですからね。



【アクアレオティエシリーズ】
アクアレオティエシリーズには、ジェルクレンザー(洗顔料)、エッセンスローション(化粧水)、ハイドレーションミスト(ミスト状化粧水)、ハイドレーションジェル(保湿クリーム)、ハイドレーションクリーム(保湿クリーム)の5種類があります。アクアレオティエシリーズは、べたつきを感じるのにうるおいが少なく乾燥している肌に、

①カルシウム配合
肌のバリア機能やうるおいを保つカルシウムが不足すると、うるおいが不足し肌が荒れやすくなります。

②たっぷりのミネラルとヒアルロン酸
肌にうるおいを与えることで、内側からみずみずしくふっくらとした肌へ導きます。
※ジェルクレンザーには未配合。

【アクアレオティエ ハイドレーションジェル】
テクスチャーの質感にまずとても驚きます。

ほんとうにぷるぷるで、指ではとてもすくいとれないほど。
小さなスプーンで適量とって使用しています。
色は、少し青みがかった透明です。

肌にのせた瞬間に体温で溶けてすっとなじみました。
肌の内側はしっとりしているのに、表面はさらさらしています。

そして、香りがとてもいいです。
ミントとムスクが混ざったような、さわやかで夏にぴったりの香りです。

これは、日焼け後の火照った肌に使用するのにぴったりの使用感だと思いました。

【ハイドレーションクリームとの併用が理想】
同シリーズで、ハイドレーションジェルと同じ形状の容器に入った”ハイドレーションクリーム”も一緒に店頭でお試ししてきたのですが、その日1日塗った箇所の肌がしっとりしていて、とても気持ち良かったです。使用方法は、ジェルもクリームも”洗顔→化粧水のお手入れ後に適量使用”とあるので、どちらか1つで十分なのかなと思っていました。

なので今回は、質感の新しさにひかれてジェルの方を購入したのですが、もっと保湿力を求める方にはクリームの方がしっとり感が持続していいかと思います。

日焼け後の応急処置にジェル、夜のしっかりお手入れにはクリーム。

この使い方が理想ですね。

【夏の肌のお手入れにピッタリのラインが充実】
今回ご紹介した、新発売の”アクアレオティエ”シリーズもそうですが、今はどのメーカーさんも夏の乾燥や日焼けに備えたラインが充実してますよね。

ロクシタンでも、6/6から期間限定で”ミントヴァーベナ”シリーズが発売されます。

また、植物の力で美白する”レーヌブランシュ”シリーズに新しく泡洗顔フォームが発売されたりと気になる商品がたくさんです。

レーヌブランシュシリーズは以前にサンプルをいただいたのでお試ししましたが、保湿クリームを使用した翌朝のしっとり感と透明感が群を抜いていると思いました。

夏の終わり頃、子どもたちの遊びに付き合った私の肌がいよいよやばいと感じたら、購入を検討します。

L’OCCITANE 公式

参考になりましたでしょうか?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク