2階ホールの時計を実用性を兼ねつつ私好みのデザインのものに変更しました

2階ホールの時計を実用性を兼ねつつ私好みのデザインのものに変更しました

こんにちは。

1日に夏休みの読書感想文、絵日記、自由研究、このブログと文章ばかり書いている日がここのところ何日かあります。

男の子の宿題。

我が子は溜めずにやってはいるんですが、字は汚いし、正直何を書いているか分からない文章で伝わらない。
全訂正はしたくないので、長男と相談しながら直す作業がとても疲れます。
お互い妥協ですからね~。

あまり、ガミガミ言うとへそを曲げてしまうのでほどほどにしておきたいのですが。
難しいですね。

 

さて。
2階ホールで使用していた壁掛け時計が、電池を換えてもすぐにとまってしまう状態が数カ月続いていて、この度やっと買い替えることができました。

子どもたちに毎回、時間を聞かれるので早く解消したいと思っていたのに後回しになっていたので、2学期になる前にちゃんとできてよかったです。

我が家は、2階ホールに造作で勉強机を作って、子どもたちはそこで勉強しています。

子どもたちの使うスペースに掛ける時計なので、選ぶ際に気をつけていたことは、文字盤が見やすく分かりやすいことです。
今まで使用していた時計も、時刻が分かりやすいものでした。
外側に分針の読みを書いてくれているので、分かりやすかったです。

時計を覚えたての子どもたち。

新しい時計も、文字盤はきちんと60目盛り刻まれてあるものにしようと思いました。

その中から、水色の壁紙と2階ホールの雰囲気に合うものをいくつか検討。

あとは、時刻を合わせる手間を省きたくて、なるべくなら電波時計がいいかな~と。

今回は、あまり予算をとりたくなかったので、なるべく安いものから選択しました。

最終的に購入したものがこちらです。
https://a.r10.to/hvz76R

文字盤も数字も針も、とてもシンプルで見やすく、光沢のあるフレームと合わせるとぐっとおしゃれに仕上がっています。

フレームのカラーがイエローとグリーンの2種類なんですが、濃いハッキリとした色でアメリカンヴィンテージ感もあり、どちらもほんとうに好きな色で悩みました。

グリーンも購入して1階のリビングの時計も変えてしまおうかなぁ。

こちらの時計ともすごく悩みました。

こちらだったら、文字盤はブルーにしたと思います。

購入に至らなかったのは、ただ単に予算オーバーだったからです。
とはいえ、こちらもそんなに高くないのでおススメですよ。

時計って、毎日絶対に目にするものだからでしょうか。

そんなに大きなものでなくても、デザインによって空間全体の雰囲気が変わってしまうような気がしています。

針1つとっても、私は飾り気のないまっすぐのデザインのものを選ぶんですね。

例えばこれ。

これ自体はとても素敵で、フレームとかサイズ感とか今回私が購入したものと似ているんですけど、針のまあるい曲線や数字のデザインが
「違う」
と感じるので、私はリビングにこれは使わないなぁ、と思います。

垂れ壁をR(アール)にしていたり、カントリー調のおうちなら似合うのかな。
レトロなフレームは好きなんですが。

こちらから購入できます。↓

おしゃれな掛け時計がいっぱいなので、きっと好みのものが見つかると思います。

振り子時計なども、子ども部屋に合うものがたくさんでした♪

気軽に変えられるインテリアなので、部屋の模様替えにもおススメです。

参考になりましたでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク