あこがれのイナズマ階段!でも設置場所には注意です(>‗<)

あこがれのイナズマ階段!でも設置場所には注意です(>‗<)

こんにちは。

夏休みがようやく終わりましたが、相変わらずバタバタな日々をおくっています。

さて。

我が家の家づくりでのこだわりポイントをご紹介している中で、たびたび写真には映り込んでいるものの、触れていなかった階段について、ご紹介しておこうかと思います。

【イナズマ階段】
我が家の階段は、イナズマ階段です。
南側の吹き抜けに面して、

リビングの土間の上部にリビング(降)→玄関(昇)の向きに設置しています。

イナズマ階段とは、スケルトン階段の一種でサイドのフレームの部分がイナズマのようにギザギザになっている階段のことです。
もともと、スケルトン階段にしよう、ということは当初からなんとなく決まっていました。

我が家は、廊下がないため、必然的に階段はリビング階段。

熱効率的にどうかと我が家の中でも賛否両論ありましたが、吹き抜けもつけることに。

その吹き抜けは、当初北側のテレビ台の上部に来る案でまとまりつつあり、そこに階段をつける予定でした。
↑この上ですね。

ネット徘徊していて、黒のアイアンフレームのイナズマ階段の切り抜きを集めてきて設計士さんに、

「こんな感じで!フレームは黒で!」

と細かく伝えて階段の仕様について決定した後に、旦那が

「やっぱり吹き抜けは南側にあった方が明るくなっていいんじゃない?」

と言い出し、南側吹き抜け案も作ってもらうことになりました。

で、いともあっさりと吹き抜けは南側へ変更となりました。

階段って、角度とか急すぎると危ないので踏み台の数がある程度決まっていたりするんです。

そうなると、希望の箇所では設置に必要な長さが足りなかったり、色々とややこしくて・・・!

なんとか南側の土間の上部につけられる~っとなり、一安心。

仕様については見直されることなくこのまま建築がスタートしました。

そして出来上がった我が家。

うん。
やっぱりイナズマ階段素敵!!

かっこいいです!
そこはなんの問題もないのですが、これからイナズマ階段検討されているかたには、ひとつ注意しておきたいことがあります。

【頭上注意!】
我が家は、階段の下が土間になっており、みんなこの下で靴を脱いだり、履いたり。

毎日頻繁に出入りがあります。

私たち家族は、みんな1回ずつイナズマ階段のフレームで頭を打っています。

とがっているからけっこう痛いんですよ~。

お客様には、ケガがあってはいけないので、

「頭、気を付けてね!」

と声をかけています。

子どもが小さいうちは、クッション材をつけているおうちもみかけましたね。

当初の予定通り北側のテレビ台の上に設置していたら、そう頻繁に潜り込むこともなかったのでそういった心配もなかったかと思います。

できてみないと分からないことってありますね。

【スケルトン階段、アスレチック化】
我が家の子どもたち(と、旦那)は、このイナズマ階段を完全にアスレチック、または筋トレの道具として使用しています。

土間の方から踏板に手をかけてぶら下がって、足のつかないところまで昇って飛び降りるので、見てるこっちはヒヤヒヤします。

旦那に至ってはそのまま懸垂して、筋トレまでしています。

最近、家の中にボルダリングの壁や滑り台、うんていなど作っているおうちもあって子どもたちはとても楽しそうですよね。

我が家も当初そういったものをつけようか考えた時期もありましたが、

そういうので遊んでくれるのも数年だけだし・・・

とやめてしまったのですが、階段がまさかの遊び場に。

ケガには注意させつつ見守っていこうと思います。

参考になりましたでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク